忘年会や新年会の景品選び

Pocket

忘年会や新年会では宴会やパーティーを開く方も少なくありません。この時、料理とお酒だけでも十分に楽しむことができますが、さらにゲームをして景品を活用することで忘年会や新年会を盛り上げることができるのです。
景品を選ぶ際、幹事の好みで景品を選ぶのではなく、忘年会や新年会の参加者に合った景品を選ぶことが重要になってくるのです。
カニ忘年会の景品で一番採用されるのが高級食材の景品です。
普段は食べることができないので、景品としてももらうと参加者がとても喜びます。

また、高級な缶詰などを景品にする忘年会もあります。
高級の缶詰を普段から食している方は少ないでしょう。
日常生活で使っている缶詰を自分で購入する際は値段重視で選んでいる方が多くいます。高級缶詰は普段食べる機会が少なく、食べたことがない方もいるので、景品としてもらうと喜ばれる可能性が高くなるのです。
食べ物だけでなく、宿泊券などを景品として活用する方もいます。例えばディズニーリゾートのペアチケットです。この景品は結婚式の二次会などで活用される場合もあります。ディズニーリゾートはとても有名で認知度も高く、誰でも楽しめる場所なので、ペアチケットは参加者に喜ばれる可能性が高いのです。その他にも宿泊券があります。宿泊券はもらった方のほとんどが喜んでくれるので、結婚式の二次会に景品として活用されるだけでなく忘年会などでも活用されているのです。

結婚式の二次会で行う遊びゲームの景品は選び方にコツがあります。